About This Blog♪

Banner.png
バナーです♪ご自由にお持ち帰りくださいませ!

コードはこちらです↓
<a href="http://canonrt.blog.fc2.com/"><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/c/a/n/canonrt/Banner.png" alt="Banner.png" border="0" width="234" height="60"></a>



ご訪問ありがとうございます。

更新が止まったかと思えば何事もなかったかのように更新されるブログです。
ゲームしたり愚痴ったりイラストを描いてみたり様々です。
ぼんやりのんびり進んでいきますので、「更新されてるかわからないけど覗いてみるか~」なんて感覚で読んでみるといいかもしれません。

ではでは、のんびりしてってくださいまし~♪
スポンサーサイト

うれしい

こんにちは!
バイト終わり、魔道杯を走るND店員、かのんです!

いつもはバイトであったこととか忘れちゃって、ブログに書けないのですが💧(笑)
今日は嬉しさのあまり覚えていました!やったね!

何かというとですね……!本当に些細なのですが。

いつもキャスター1のショートボックス(煙草です💦ちなみに当店ではロングのほうが売れてます)を3つと、日刊ゲンダイだったかな?夕刊のスポーツ紙を買って行かれるおじいさんがいらっしゃるのです。
奥様らしき方と時々お見えになる、物腰柔らかな良い方で……!東京新聞の朝刊を買って行かれる笑顔のおじいさまと同じくらいほっこりさせて頂いています(こっそりねw)。
いつも通り奥様らしき方とお話をされていたのですが、何やらお荷物があるご様子で、「それそのままでいいよ、どうせ煙草を袋に入れてもらうから」というような内容でした。
いつも大きい袋に新聞も煙草もお入れしているので、何も気にせずにいたのですが…。

いつも通りいらっしゃって、「いらっしゃいませ」とお声掛けして。
「これを3個」と箱を出そうとされるのですがなかなか出せず💦
常連の方が箱を出せないことや、覚えられているとわかっているので何も言わない方もいらっしゃるので、同じように「大丈夫ですよ〜」と言いながら後ろの棚に手をかけたところ、
「わかるの?」と仰られて、
「こちらでよろしかったですか?」
と示して、
「それそれ!」
と。ここまではよくある風景なのですが。
更に、
「流石はプロだねぇ!」
と言って頂いてしまいました!きゃー!嬉しい!!

そして、今日は煙草のみでしたが、
え、でもお荷物入れるんだよね??と思ったので、「袋小さいもので大丈夫ですか?」とお訊きしたのですが、
「入れてくれるの?」
と。そして、
「小さいのでいいよ」と仰って頂けたので、お入れして、「ありがとうございます」と言いながらお渡ししました。
その際に、
「ありがとうね」
と、嬉しそうに言って頂けました。


そんなお話です。

その後も、エコー(310円と一番安かった(今は値上げによって350円になりましたがまだ一番安いです)ので、リピートで買われる方がとても多い)を買いにいらっしゃった方がいて、
「エコーある?えーと…」
とお探しだったので(これも結構あります💧)、後ろの棚から出して「こちらでよろしかったですか?」と確認したのですが、
「ここの煙草全部覚えてるの?凄いね」
と言って頂いちゃいました……!そりゃ10ヶ月以上煙草ばかり売ってたらこうなっちゃいます(笑)でもやっぱり嬉しいです…!


そこからは平日並みにお客様が押し寄せたり、現金の落とし物があったりと大変でしたが頑張ってきました✨

褒めて頂けることは(思い出すと)結構あって、その度に「そんなこと無いです…!ありがとうございますぅぅ(泣)」みたいに心で思っているのですが、まさか「プロ」だなんて言われるとは!

何の取り柄も無い私のようないち店員にそんなことを言って頂けるような対応ができている、ということなら嬉しくて堪らないです。

これからも頑張っちゃいますよ!そんな素敵なお客様の笑顔のために……私がそれを見てテンション上げるために!!
笑顔にすることと、笑顔を見ることって凄く嬉しいので、それが一番糧になります。

キツいお客様もいない訳ではないけど、やっぱりこんな素敵なお客様は心の底から「ありがとうございます!」が出てきますから。
私もそんなふうに思われるお客様になりたいものです(笑)

まとまりないですが、魔道杯走らないと明日は朝から始業式に出かけるのでこのあたりで。

アラフォアプロシェン!

St.1- 「わたしのくろゆり」

 転がるわたし。
 動けない、しろいしろい布のうえ。
 『ああ、いつもみるゆめだ』
 この後は、わかってる。
 お母さんが見てて、お父さんが――

 ――。
 目が覚める。怖かった。いつも怖い。
 頭のうしろの中に、あの子が飲んでるカフェラテみたいに流れ込んで、なのにあのカフェラテとは違って、どろっと残る。
 いつまでも縛られそうで泣きたくなる。
 だけど、それじゃダメなの。
 だって。
「りゆ姉〜♪おっはよーう!」
元気な声。いつもこの子には元気をもらう。
だから、
「おっはよぉーーう!りりっ!」
わたしの中の全部の元気で、抱きついてあいさつする。
 この子は、これが一番すき。
 知っているから、そうする。
「えっへへぇ〜」
 うれしそうに軽く笑う――たしか、『はにかむ』だったはず――そんなりりは、暗い気持ちをふっ飛ばしてくれる。

 ここは、まるで夢みたい。みんな、わたしのことを知ってるのに、お話してくれるし、おいしいごはんを一緒に食べてくれる。たくさんの楽しいがあって、たくさんの言葉を教えてもらえる。
 わたしは、なにも知らなかった。
 知っているのは、ほんの少し。おさ……な…なじみ……だっけ、小さいころひとりだけお話してくれた子が教えてくれたことしか知らない。
 わたしの名前、まわりの色、お花の名前。そのくらい。
 そして、わたしはお父さんにたくさん傷をつけられて、お母さんに見張られていた。
 だから、近くにいた子はみんな、うわさした。
 『あの子、きたないよね』
『話しかけちゃダメだよ』
 なにも知らなかったから、なんとも思わなかった。
 でも、今は違う。
 たくさんのことを知った。たくさんの心を知った。
 だから、怖い。
 ……少し、手がふるえる。
 だけど大丈夫。

 「おはよう、りゆ」
だいすきなお姉ちゃん!いつもふんわり抱きしめてくれるみたいで暖かい。
「りぃ姉、おはよ〜う」
「おい理夢那、挨拶する時に伸ばすのいい加減にやめた方が」
りょうくん!さっきのえーっとえーと…おさなななじみ!……あれ?
「はいはいりょう、お前は細かいよ」
りっくん!おばかっぽいけど、本当はみんなに合わせてお話してくれるいい人!
「あたしはそれ、あかるくてほんわりでいいとおもう!」
ルナ!ふわふわのお猫ちゃん。まっしろでまっさらな子。
「そんなことより昼寝したい…」
レイ!お昼寝だいすきな甘えんぼお猫ちゃん…お猫くん?いつもぼーっとしてる。
「みんな早くごはん食べよー?冷めちゃうし遅れちゃうよー」
りり!元気で明るくてかわいい、みんな「妹みたい」って言ってる子。

 それから、「あの子」。
 頭の中にずっといるけど、どこにもいない…不思議な子。

 りっくんが言うには、あの子がわたしたちを「飛ばした」らしいけど、よくわからない。
 だけど、今の生活が前よりもしあわせ。
 だからなんでもいいやーって思ってる。
 りぃ姉が紅茶飲んでて、ルナとレイがそのおひざで寝てて、りょうくんがりっくんのおボケを冷や汗しながら直して、りりが絵本を読んでて、わたしが音楽をきいてたら、それでいい。
 みんなでのんびりしてたらいいの。

 だから、怖くても平気だよ。
 そんなこともいつのまにか忘れちゃうくらい、ここが夢みたいだから。

✱✱✱✱✱ St.2へ続く ✱✱✱✱✱

続きを読む»

考えちゃうけどさ。

どうもこんにちはっ!!
かのんさんですよー。需要とか知らないよー。


今日はお休みで、やりたいことも何処となく無くって、ちょっとゲームの周回して、できなかったクエストに挑戦して、また玉砕して、のんびりだらりしてます。


独りじゃないことは良いことだと思ってます。
誰かを暖かい気持ちで待つってちょっと幸せなので。

でもちょっと思うのです。
「ひとりでいたらだめ?」
って。

時々、ひとりきりで少し薄暗い暖かな場所に閉じこもって、静かに眠りたくなるのです。
そこに誰かのぬくもりは要らなくって。ただひとりでつらいこと、悲しいこと、目の前にある課題、忘れたい過去…ちょっとだけ泣いてから、その全てを背負っていく覚悟を決めるような、そんな哀しい暖かい時間が欲しくなるのです。

今、私の過ごす家庭は冗談なんて言えないくらい厳しい状況下にあります。
借金が300万とか何とかって話だし、それってつまり私は進学できる保証が無いってことでもあるし。
それ以前にバラバラになりかけている訳で、とてもじゃないけど破綻寸前です。

そんな状況なのに、私には何もできないのです。
できるとすれば自分で生活できるだけのお金を貯めておくくらい。
生きてる意味なんて考えてる暇もない。
そんなことよりも、今を打開する方法を考えなきゃならない。

そんな状況だから、落ち着ける場所が欲しいのかも。
誰かの言葉は掻き乱すだけだから、ひとりで覚悟を決め直せる場所。

つらいのに無理して笑うのは、意味が無い。
笑うのは、最悪の結末を迎える覚悟があるから。
そうあるべきなんだと思うから。

だから、全部背負って、それでも前に進める覚悟を決める時間と、場所と、勇気が欲しい。

前に誰かに「逃げ続けるのはやめろ」って叱られて、ずっと考えていました。
逃げないってどういうことなのか。
答えは見つかっていません。

でも、今私にできるせいいっぱいは、覚悟を決めた上で笑っていることなんです。
つらくて、苦しくて、悲しくて、やめたかった。
なのに行動を起こすこともしなかった。
それが逃げることなのかな。わかりません。

考えれば考えるほどつらいし、苦しくて、悲しくて、悔しいです。
何もできないこと。
育ててくれたのにお返しもできないこと。
未来がひとつも見えないこと。
どれほどつらいと言っても、理解されないこと。
変える機会はあったはずなのに、何もしてこなかったこと。
苦しいのに、泣けないこと。
素直に助けて、と言えないこと。
親しかったはずの人達に、頼ってはいけないと思うこと。
周りの人たちに、心配と迷惑をかけること。
頑張れているのか、無理しているのかがわからないこと。
どうしようもない憎悪に、殺されそうになること。

全部引っ括めてきっと私なんでしょう。
放り出してしまいたいけど、そうしたら私は私じゃない。
こんなにたくさん背負おうとしてたら、壊れそうになるから。
そんなところを誰にも見られたくないなんて変な意地があるから、ひとりの時間が必要になるんだと思います。

弱いのに意地っ張り。変な組み合わせの性格。(笑)

つらいって言うだけじゃ何もならない。
立ち止まったなら、周りを見て。
少しだけ蹲って、前を見て。
そうしたらきっと、少しは動き出せると思うのです。

いつか変えられたら、お疲れ様って言いながらお昼寝したいかな!

これが正解だとは思わないけど。
考え過ぎたら倒れちゃうからね( ˘ω˘)スヤァ

とりあえずお昼寝してから勉強でもしようかな♪


それじゃ!ヴィヴラ・フランス!!マリーちゃんさいこおおおおお!!!!!

ちょっとくらいは

そういえばブログに暗いことしか書いてないなぁと思いまして。

たまには良いこととか書こうかなっと。


昨日お部屋を片付けまして、凄く広い(普通だけどそう思ってしまう)スペースを手に入れました。
母の荷物を全部クローゼットに投げ入れてベッド(兼ソファらしい)をそこに移動……ハウスダストでくしゃみばかりしてましたけどw

あとは綺麗なラグでも買って、小さな折り畳み机でも置いて、何かこうちっちゃいクッションの椅子あるじゃないですか、それに座ってお絵描きでもしたいかなと思います。
ちなみに次のお休みは6日後ですがね。その次学校に支払いに行かなきゃならないし。その時に色々お部屋を改造しようかなと思ってます。

季節のお花を飾ったりしても良さそうだし、そこで勉強もアリかも。


ここからは何か惚気みたいになるかも。

さっき書いたこと言うのってかなり「私らしくない」と思うんですよね。
自分でも不思議です。似合わないなぁと思います。
さあ、ここまで来て惚気なんて書いてれば言うことはおわかりですね。

誰のせい?彼氏さんのせいです!!!

はい決まったー。(何がだ

このやろ、一生かけて女装させ尽くしてやらぁ!!


ま、変で馬鹿でど変態で察してくれないけど気が合うし。

何ていうんだろうな、出会いはゲームとTwitterがきっかけ。
元々ゲームのグループみたいなのを作りたくて募集して、そこに来たのがっていうそんな感じ。
通話しながら連携を取るスタイルだったので、当然その中で話はしてて。
私は何ともなかったんだけどね。向こうはそうじゃなかったみたいでw
「声に惹かれた」らしいです。私としては前に通話した人に「子どもみたいな声」って言われてたので喜んでいいのかわからんけど。
で、何となく「…あー何かこれ……恋されてる?いやー気のせいかなー」って思ってて。
完全に嫉妬からくる発言してたからね、やり過ごすにも察してくれないから正直面倒だったけど。
知らないふりしつつ相談してくるのは真面目に答えつつってやってたら、取り返しつかなくなりそうなことになりまして。
それをどうにかしようとしてたら告白されました。
「そういうのわからないんで」って言ったら変わらず接してきてくれたのでそのままいたら、どこかで心が目覚めたようで。
告白されてちょうど1ヶ月後に告白し返したんだっけな。
その頃は結構ラブラブしてたけど、今は親友以上みたいなちょっと恋愛路線からは離れた感じの仲かな。
で、まあ夜通話しててふとした瞬間にちょっとピンクのオーラが掛かって元に戻る、みたいなww
ラブラブするのはあんまり性に合わないのでこれがちょうどいいかなぁ。

馴れ初め話はこんなもので。

最初は私が彼氏さんの落ち込んだところを助けてたけど、今は逆だな〜。
そうやって支えてくれるところはいつもと違ってかっこいいなと思ってます。言わないだけで。
性格は悪く言えば優柔不断で騙されやすそうで。
声は高いと可愛い(ショターーーー!!!)けど普通にかっこいいと思ってます。たぶんフィルター掛かってるうちだね。
何だかんだ良いやつだし上手くやってけるといいね。

時々ついていけないと思うこともあるけどそれはきっとお互い様だね。多様性ってやつか。
こっちがいろいろ迷惑掛けちゃってるんであんまり文句は言えない。
言わなきゃなんないことは言うけれど、必要以上に自分を押しつけることはしない。
嫌になったら捨ててくれて構わないし。

相手に全部理解ってほしいなんて思っちゃいけない。
それは分身になれって言ってるようなものだと思う。
理解ってくれるなら嬉しいけど、理解らないことがあるのは当然って思っていないとね。
よく恋愛で拗れるとかそんな話があるけど、それは相手に求めすぎというか……自分を受け止めてくれて当然みたいなそういうのがある気がします。
それは相手が好意を持ってくれてるからしてくれていること。
奇跡なんだぜってお話です。
そういう前提は崩さずに、ちゃんと大切にしていければ大丈夫じゃないかなと。

そんな暖かいお話でした。さて綺麗なラグと可愛い机を探そっと!

To send E-mails to me

名前:
メール:
件名:
本文:

What is the date today?
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Thank you for your visiting.m(_ _)m
About me

瑞月 奏音

Author:瑞月 奏音
ゲームと絵と睡眠のことしか考えてません\おふとんばんざい/
イラスト等の自作発言や無断転載は禁止です。
アイコン自作。
イラストのご依頼ありましたらTwitterまでお願いします。

Posted illustrations
《Piapro》

《ニコニコ静画》
What is the newest?
What is the newest comment?
Split
A Month
My friends♪

のんび~りブログ

ミドリノウミ

海舟jrの日々

学生ならではのブログ?
Search
RSS
Link
To become friends with me?

この人とブロともになる

QR-code
QR